NO COFFEE
×
KYOTO HOSTEL
NO GUEST” 

416日(火)から
福岡発の人気コーヒー店「NO COFFEE」と
今京都で話題の

SHIN TERRACE & HOSTEL KYOTO
         「BOOK AND BED TOKYO
                      「UTSUWA

KYOTO HOSTEL三宿とのコラボレートアイテムの取り扱いがスタートします。

ご宿泊者以外の方でもご入館頂けますので、
お気軽にお越し下さい。
ショッピングバッグをご用意しておりません。
ご来店の際はエコバッグなどご持参下さい。

●発売日/4月16日(火)~
●OPEN16:3021:00
●お問い合わせ 075-963-6388
※4月16日(火)~ Official Online Store Open
※休館している場合もございますのでご来店前に必ずご連絡下さい。
緑の扉からご自由にお入り下さい。

SHIN TERRACE & HOSTEL KYOTO
〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町59-8 2/3F
tel: 075-963-6388
instagram: @shintandhkyoto
http://shintandhkyoto.com

五条通り沿いにある「屋上のあるホステル」です。京都の宿=町屋の図式から遠ざかり「非日常を楽しむ宿」。接客と清潔さをモットーに宿に必要不可欠なもの以外を削ぎ落とした究極のシンプルスタイルで臨んでいます。きっと体感してもらえればその理由がわかってもらえるはずです。たまにジャンル問わずイベントも実施しています。アットホームでゲストとのコミュニケーションを大切にみんなが楽しく笑顔になる空間作りを心がけているホステルです。

BOOK AND BED TOKYO KYOTO
〒605-0075 京都府京都市東山区中之町西入ル200 カモガワビル9F
instagram: @bookandbedtokyo
http://bookandbedtokyo.com

ふかふかなマットレスも無ければ、低反発の枕も無ければ、軽く暖かな羽毛の布団も無い。最高な環境での良い寝心地は、ここにはありません。あるのは、読書をしてたら(マンガでも良いですよ)いつの間にか夜中2時になってて、もうあとちょっとだけってまぶたが重くてたまんない中も読み続けてたら、いつの間にか寝てしまった。そんな、誰もが一度は経験した事があるであろう最高な幸せな「寝る瞬間」の体験です。だから、コンセプトは泊まれる本屋。(あ、本は売らないです。言うなればってやつです。)「映画を観てたら寝ちゃった」とか「友達とLINEしてたら寝ちゃった」とか、とにかく「好きなことをしてたら、うっかり寝ちゃった」って最高の「寝る瞬間」の体験じゃないですか?そんな「寝る瞬間」に至福の体験を用意してくれるホステルを、本をテーマに自分たちで作る事にしました。

utsuwa (designed hostel
〒605-0981京都府京都市東山区本町8-86
tel: 080-5763-9193
instagram: @utsuwa_hostel
https://www.utsuwa-004.jp

「器」は木造2階建てのデザインホステルです。施設内には、合計35ブースの宿泊スペースを有しており、シャワーやトイレなど宿泊施設に必要な機能がコンパクトにまとまっています。施設名には、「旅人を温かく迎え入れる場所」という思いが込められており、内装の仕上げ材に国産の杉材をふんだんに使用、木の温もりを存分に感じていただける空間となっております。細長い中廊下や自然溢れる中庭、畳の敷かれた和室型の宿泊スペースなど、工夫を凝らした空間が「器」の特徴の一つです。また、「器」では、施設のいたるところにアート作品がちりばめられています。ひとつひとつの作品が空間と調和することで、さらなる心地よさを生み出すよう創意工夫を凝らしております。

 

Planning by SHIN TERRACE & HOSTEL KYOTO

Recommend
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIN
  • Pinterest
Share